上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.jpg  このポスターお店に貼ってあったの覚えてますか。



0:42 あたりのバリー・ペッパーとフィリップ・シーモア・ホフマンの二人劇。
これがアドリブってのがすごいねー。
あんまり素晴らしいんで、スパイク・リー監督がもう一度やってくれないかって言ったら
フィリップ・シーモア・ホフマンはもうやだよって、帰っちゃったんだって。
(コメンタリー・モードで観たら云ってた。)

015.jpg

ムショにぶちこまれる前の一日、オマエならどう過ごすっていう話。

014.jpg

当時のパンフレットから。
映画『Kids』のロザリオ・ドーソンがこんなにいい女になっちゃってて
出演してるみんながみんなこれだけ素晴らしい映画も少ない。
どのキャラクターも好きです。
X-メンのアンナ・パキンも出てるし。(そのジョークもあり)
ディスコのシーンもリアルだし。



ディスコのシーンでかかってた直球な選曲。
White line って何のことだかこわかるかな?よゐこのみなさん。
ダメ、ダメ、それやっちゃダメっていう曲かかっていたのにフィリップ… 


このシーンを探すのは簡単だった。
ブギー・ナイツ、Pって検索かけただけでトップにきた。
それだけみんなここが好きっていうか哀しいっていうか。わかってるなぁ。
オレってなんてバカなんだよ、のバカは、愚か、のほうのIdiot。
こんなシチュエーションじゃなくたってクルマん中でクライアウトしたことないか。
あたしはゲイじゃないけど。
フィリップ・シーモア・ホフマン、素晴らしすぎてまた泣いちゃった

成功と挫折、そして人生ってどうしてこうなんだろうね的な。
ポール・トーマス・アンダーソン監督。
彼の映画にはフィリップ・シーモア・ホフマンは全て出演。
あたしも処女作以外は全部観てるけど。

001 (2)

当時のパンフ。
シングル盤のジャケット風になっていた


ただの竜巻映画だと思ってるあなた、じゃないんだよ(三条の師匠からのお薦めだった)。
大人になりきれない大人の青春モノ★★★★
監督は『スピード』のヤン・デヴォン。
オズの魔法使いに引っ掛けて竜巻観測装置が「ドロシー」だったり。
映画の評価?ったく、そんなものキミがどう感じるかなんだよ。
ニコニコワクワクしながら竜巻を追いかけるこのフィリップ・シーモア・ホフマンがイカれてて。
そしてこのDEEP PURPLE
これほどにディープ・パープルがカッコよく思えた映画のシーンがかつてあっただろうか。


予告の100倍は,いい映画。
お早めに。



この曲流れてくるところでわぁーってなった。
で、今年も彼らの来日はないのか



そしてこの唄。
あのシーンにはピッタリだった。
この時代に何の思い入れもない人には
これが流れてもどうってこともないかも。
でもね…
あの時代、自分がどんなだったか、どんなにもがいてももがいても
息さえ吸うことができなくて空なんて見上げることもなかった頃を
思い出させてくれる。
あなたも君もそんなふうだったのかな。
失くしたものはたくさんあるのに、今手にしてるものは
本当に欲しかったものなのか、どうか。

honda.jpg

で、あのバイクはこれかな。たぶん。
そしてあたしの ウエスト・コースト巡礼の旅 のお供は
ZX300 1984 から マニュアルシフトのCivicに
変更らしい 
頼むぜ、HONDA 
What ever will be,will be.
こんなロケーションですぅ~

とんちゃん

おけさ とか チャーリーズバー 
とかの看板が見当たらないかもしれませんが、
とにかく 関屋浜第一入り口 のところです。 市営プールの隣。

明日のビーチパーティーの割引クーポンはこちらへアクセス
  JAMES

まいにち同じ仕事の繰り返しの中から
それでもちょっとは愉しみたいと
エスケープするやり方を見つけてく
映画館だったりレコード屋にこもったりサーフトリップだったり
そしてこのパーティーも
あたしだけがそう思ってるわけじゃないでしょ
クルマの洗車をしてるヤツラを眺めてたって
どこにも行けやしない

少しだけ季節は早いのだけれど
街から近くで
目の前が海で、バーがあって(トイレも。)
焚き火もして
なんて シーズン始まったらできないから 
いまのうち
夜はまだちょっと寒いから羽織るものいちまい用意してね

で、くれぐれもこんなことにはならないように パート2 (*´∀`)



this is one of the best kissing scenes I have seen
っていうコメント。
わかるぅ 
こういうのって、生きてるうちに一回あるか、ナイか…




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。