スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fuji Rock Festival 2014 Live Report Part 1 - JONATHAN WILSON / WATERBOYS / ARCADE FIRE / PHIL LESH & THE TERRAPIN FAMILY BAND

今年のフジロックの行き帰りのクルマん中のBGMは
ずっとフェイシズ。
ルースな気分で行きたいじゃん。
だからコレを聴きながらどーぞ。

(今回のフジには出演してませんが)

003_201407272315592ec.jpg
トンネルを抜けるとそこは苗場~

004_20140727231600af8.jpg
正面入り口前の駐車場をゲット! ラッキー。
正規の駐車券より地元の駐車場を利用するのをお薦め。

006_2014072723160143b.jpg
THE THREE O’CLOCK が演奏する Tomorrow Never knows をバックに早々と昼寝をしてしまい
慌ててウォーターボーイズに向かう途中に、いつもお店のTシャツを造ってくれてる
刷り屋のマサ君に遭遇
携帯もスマホも持たなくたって会うときには会うってことだね~
おっ、そのTシャツはWOODSじゃねぇか
そしてあたしは CAT POWER 。どっちも出演しませんが(笑)

008_20140727231603905.jpg
そして31年目にして初来日ってことになってるウォーターボーイズ。
でもリーダーのマイク・スコットは15年くらい前にクアトロに来てる。
観にいってるし。
でもフィドルのスティーヴ・ウィッカマンの弾く音色に感極まって泣けてきたのだった。
こんな日が来るなんて。
この30年、何かに連れずっと聴いてきたバンド。
長男さえまだ生まれてなかった頃からだもんな。
しょっぱなからホール・オブ・ザ・ムーンかよ
スコティッシュらしき人とあたしはいっしょに唄ってました。
最後にはフィッシャーマンズ・ブルーズ。
最近のあたしのいちばんのお気に入りバンドの THE WAR ON DRUGS もこのアルバムが
フェイバリットって云ってたし。

020_20140727231651bff.jpg
てくてくボードウォークを歩いてフィールド・オブ・ヘブンへ。

023_20140727231653eaa.jpg
なんちゃってデッドヘッズのみなさま~
いつもの笑顔+150%に見える 

029_20140727231655711.jpg
カリフォルニアの夢、ハリウッドのローレルキャニオンからジョナサン・ウイルソン
取り立てて新しい音楽のスタイルじゃないけど、70年代のエッセンスがいっぱいに詰まった
空気を届けてくれる、あたしのお気に入り。
CSNでもジャクソン・ブラウンでもデッドでもないありそうでなかった音が魅力。

037.jpg
で、またまたグリーンステージまで戻ってトラヴィスに。
なんとか SING には間に合ったけどこの人、人。
こんなに人気あったのか?ちょっとビックリだった。
かえでちゃん、いちばん前で唄ったのかな?

045.jpg

I've been trying to do it right
I've been living a lonely life
I've been sleepin here instead
I've been sleepin in my bed

こんな僕らのための
あぁ ルミニアーズ… 唄っておくれよ。
しかーし、ビールとアジアンお弁当でお腹いっぱいになり

043_2014072723165777a.jpg
暮れゆく苗場の空を眺めながらまたもお昼寝(笑)
これからの長丁場に体力蓄えなのです。

068.jpg
すでにフィールド・オブ・ヘブンはタイダイ染の人たちでいっぱいに。
子ども連れからおじいさんまで。

067.jpg
リハーサルに出てきてその一音だけですげーなと。

075.jpg
フィル・レッシュ降臨
こんな音聴いたことなかったです。今までいろんなライブ聴いてきたけど。
これホントに。
ツインドラムも揺れてた。
日本中のミュージシャンが来てるのかと思ったんだけど、
どうだったんだろう。
ここでどういう人なのかとかどうとかいうのはヤボなんだけど。
その昔ミュージシャンはみんなグレイトフル・デッドを聴いてた。
って云っても過言じゃないくらいの人たち。
ジミー・ペイジもクラプトンもミックもポールも(みんな英国人だけど)さ。
彼らを聴いてブルーズのカバーばかりじゃなくって俺達も革新的な音楽を創るぞと。
自由とはデッドで、デッドを聴くことは旅。(大きくでたな)
僕らをどこでも連れっててくれる。
You are Free。

the Band の  Up on Cripple Creek サイコーでした★★★★
まぁ、あちこちからいい匂いがしてました(^_-)-☆
 
パート 2 へ続く…


COMMENT









 

TRACKBACK http://clubhallelujah.blog116.fc2.com/tb.php/271-5168f846

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。