スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fuji Rock Festival 2014 First Artist Line-up part 1 JONATHAN WILSON

とりあえず、第一弾アーティスト発表の中から、まずは
JONATHAN WILSON ですかね。
70年代タイムスリップ系。

001_20140307002741bb1.jpg

いちばん上がジョージ・ハリスンの isn't it a pity のカバー。グラハム・ナッシュ御大と。
茶色いサイケなジャケが1st。
これが素晴らしすぎて彼のファンに。
そして白いレコードが最新のアルバム Fanfare です。
2013年のベストアルバムのレビューやってないけど、10枚のうちのひとつ。
デビッド・クロスビー、ジャクソン・ブラウン、そしてfather john mistyことj.tillmanも参加。
彼もいっしょにフジに来て。



Jonathan Wilson - Love to Love
映像の造りも彼女もいいね。
トム・ペティっぽいっていうかポム・トティか。まぁディランっていえばそうだけど。
このアルバムではなんと ソップ・ウイズ・キャメル の ファゾン をカバーしてるのだ。
昔、しらさんに教えてもらった曲



Sopwith Camel - Fazon
こんな映像が残ってるんだね。
カリフォルニア、ローレル・キャニオンあたりのラジオ局じゃぁ今でもかかってそうな。

002_20140307002742278.jpg

ジョナサン・ウイルソンがプロデュースした Jenny O とMia doi todd。



Jenny O. - Automechanic
このオリーヴ色のジープはなんていうクルマ?いいな

Mia doi todd の Doi は土井さんのDoi。二世の人みたい。
彼女はこのアルバムでこの曲に挑戦してます。



Baden Powell - "Canto de Yemanjá/Tristeza e Solidão"-Ensaio
あたしがブラジル音楽の深い森に紛れ込む原因になったアルバムに入ってた。
チボ・マットのミホもカバーしてたな。人間の土地っていうアルバムで。

こんなふうにしていろいろ繋げて買っているのだ。
あーたのしぃ
だから日曜日にお願いしま~す。

COMMENT

handa URL @
03/08 08:17
. 今年はチボ・マット来ると思います!








 

TRACKBACK http://clubhallelujah.blog116.fc2.com/tb.php/249-8622c258

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。