スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fuji rock 2013 /vampire weekend, savages ,lotus,yo la tengo and cure...



こないだまでブルックリンのインディーズじゃなかっったの?
グリーンステージでのコレ、すご~くよかった
コレ聴きながらどーぞ。

苗場の土砂降りもドロだらけも終わってしまえばまた来年までないのかっていう
この、あ~ぁ終わっちゃった感はいつものことなんだけどさ。
今年は直前に大ケガをやらかしてしまって行けないなぁと思って・・・けど
杖をつきながらなんとか辿り着来ました。
いろいろシンパイかけましたが大事なところはなんとかホチキスで留まってます
(波乗りは秋までお預けかなぁ。)

あさいちはみんなでレッドマーキーでの「ボウニンゲン」を。

ボウニンゲン

ロンドン在中の日本人バンド、です。

房 

そこからいちばん端っこのオレンジコートでの近藤房之助さんのところまで。
てくてくてく。
あのタッタタラリラの声のおじさんです。
30年前にライブを観て以来。
ブルーズにカラーは関係ないんだよ。

房さん

名曲「トラベリング」。いっしょに唄ってきました~
まだ頭ん中で鳴ってます
大村憲司さんといっしょの、あの徳之島のライブ、YouTubeで見れなくなってるんだけど。
ザンネン。

ドータ

やっぱり4ADっぽい「Daughter」。

ヨラ

グリーンステージのYo La Tengo。
がんばって前まで行っって観たよ。

ウイルコ ジョンソン

ミスター・パブ・ロック、ウィルコ・ジョンソン。
ドクター・フィールグッドの1st英国盤はあたしの大事な大事なレコード。
日本のファンはこんなにたくさん。
she does it right.(あのコはサイコー的な意味。) を聴きながら ホワイトステージへ。

sv bass 1

今回のいちばんのお目当て「サヴェージズ」。
リハ中のbassのエイス嬢

sv bass 2

黒いシースルーのシャツに黒ブラ 


sv drum

drumのフェイ。この二人のリズム隊がスゲェし。

sv 2

ヴォーカルのジェニーだけのバンドじゃないのがクールなところ。
ジェニーはピンクのパンプス

sv rain

土砂降りと霧に煙った山の景色にもギターの彼女は顔をあげることもなく、そして
バンド同士のアイコンタクトもなかった。
けれど、どこかこのバンドの中の良さっていうか自信を感じました
カメラが雨に濡れてしまって・・・

troy.jpg

トロ・イ・モワのリハ中。
チルウエイヴ、健在。
ここでカメラはアウト みなさまくれぐれも水滴には御用心を。
だからこの後の「ロータス」も「キャット・パワー」も写真は無し。
でも、
おっとガラケーのカメラがあるじゃないかと。
すっかり忘れてました。

20130728214800.jpg

ってことでフジ最終日のトリ、「キュア」。
エックス・エックスとモロかぶりのところ、今回はこっちへ。
ロミーは前にフジに来た時、最前列で体験済みだから。
グリーンステージ最前列五番目くらいで待つこと1時間。
日曜日最後ってことでパンパンに入ってるわけじゃないね
っていう声もありましたが、
最前線にいるファンの人にはそんな後ろなんて関係ないんだよね。
あたしのようなケガ人はあっという後ろにハジキ飛ばされました

20130728235554.jpg

さすがこのあたりに陣取ってるファンは全曲合唱でした。
外国人たくさん。
こんなにヒット曲連発で唄えるとみんなホントに楽しそうだったな。
パッパパラッ、パーラパッパッパッパラ~って
アンコールのキング・オブ・ゴス・ポップ「love cats」を唄って、みんなとの合流地点へ。
ロバートまだまだ唄ってた。三時間ってアンタ、、、。

ケガしたあたしにみんなホント優しくて、
マサエ、メグ、ハンダくん、そしてショージ、ありがとね。
しあわせでした
ニイガタのたくさんの仲間にも会えたし。

フェスは後ろでお酒といっしょにマッタリもいいけど
好きなアーティストなら最前列に行くべし。
コーチェラやグラストンベリーじゃまずムリだろうからね。

see you next year





COMMENT

ハンダ URL @
07/30 19:21
フジ. よくピットまで行きましたね。

XXは前回の方が良かったかな。ラストのシンバル連打もありませんでした。でも終始クールなライブでかっこ良かった。








 

TRACKBACK http://clubhallelujah.blog116.fc2.com/tb.php/218-3096fc3e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。