スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 Best Album 20 & Reissue 10 Part 22

2012 Best Reissue 10
第2位
Sondre Lerche and the Faces Down / Duper Sessions

画像 005 

ソンドレ

もともと2006年にリリースされた時はCDでしかなかったアルバムがレコードに。
この3rdではJAZZに挑戦。
王道のJAZZ VOCAL からすればつたないカンジなんだろうけど
コテコテのJAZZだけ聴いていたらここには辿りつけない。
彼の声がとても合ってる。
この続きでもう一枚くらい造ってほしい。
スタンダードの Night and Day やエルビス・コステロのカバー
(お店でかけてたらDavidが教えてくれた。ミュージックファナティック!)が違和感なく並んでいる。
ステキなカフェミュージックを探している女子には是非お薦め
そしてそしてなんといってもこの曲↓のアレンジが素晴らしいんだ 



プリファブ・スプラウトのナイチンゲールのカバー。

彼もこの12inchは持ってるかな。



最近のパディ・マクアルーン! ヤギさん観てる?
when love breaks down… なんてcruelな響き。
こんな名曲もそうはないよ ☆☆☆☆
ウェンディーはいないけど、オリジナルメンバーじゃん 
これを聴くと20年くらい前にALTで来ていたスコットランドの女の子たちを
思い出すなぁ。フィオナ元気かな。
お店で朝までずっと英国音楽で盛り上がったり
毎週、英語の勉強にもなった。
そういうの今でも役にたってる。みんなに逢いたくなったぞぉ~。

画像 003

Sondre Lercheくんのアルバムは全部レコードで再発されました。
これは、再発前の彼の1st オリジナル盤 
デビュー当時は19歳!のノルウェーのSSWです。

IMGP2844.jpg

写真上も去年に出た彼のライブアルバム / Bootleg 
でも海賊盤ではありません。
ジャケットは 『ティム・ハーディン3 / ライブ』 へのリスペクトかな。

貼り付けできなーい、
ので、こちらをクリック  Tim Hardin - How can we hang on to a dream 

こんな映像が残っているなんて 
viewが3桁って
こんなに美しい唄を書けるのに彼の生涯はそんなにハッピィーなものじゃなかったらしい。
最後に映る笑顔が…
この翌年、彼は亡くなってしまいました(ヘロインの過剰摂取)

COMMENT









 

TRACKBACK http://clubhallelujah.blog116.fc2.com/tb.php/194-decde829

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。