スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 Best Album 20 & Reissue 10 Part 21

2012 Best Album 20
第1位 
Kindness / World, You Need A Change of Mind

2012 reissue 011

Replacements の Tシャツを着てる Adam Bainbridge くん 
ここ数年 (5~10年くらい)英国からは自分のココロの旅を求めて探してるようなバンドは少なくなったように思う。
ミュージシャンはスターになりたがりタブロイド誌を飾り、過去のロックスターは再結成だけが頼り。
フェスのヘッドライナーは年寄りばっかりじゃん。
米国のインディーの方がおもしろいもんな。
そんな中、一昨年の the XX 、と、この去年の Kindness の1stアルバムの出現にはワクワクさせられた。
これがダントツで1位なのでした。しかしさ
一枚のアルバムからいったい何枚の12インチをきるんだよ、おいおい  (写真以外にもまだある。)
なぜ ポール・ウエスターバーグ、 そしてトラブル・ファンクなのか。
世の中の流れはボクが造るんだよ的なこのチョイスがいい。
しかしこの時代遅れなのか最先端なのか微妙な才能を信じて3年も前から
ちゃんと契約してきたポリドールにも拍手である。

画像 002

これはその3年前の「もしもし」(っていうレーベル)からのシングル盤(お宝)。



こっちがオリジナル。

 

映画『Singles』(キャメロン・クロウ監督)のオープニング曲の別バージョン。
むかしスコットが云ってたのはこのバージョンか。

画像 001

I'll be you のシングルとプロモの12inch。
持ってるのが Swingin Party じゃないところがあたしとアダムくんの差か

ミネソタ

Feeling Minnesota の中でこの二人もクルマの中でリプレイスメンツを唄ってたっけ。



That's Alright のサンプル元ネタ、トラブル・ファンク。
彼らってこうやってずっと Go - Go やってる。
カッコよすぎ 
アダムくんの楽しそうなことといったら。
メイキングではいろいろなレコード出てくるから興味のある人は
観て。スティーヴィーにトッド、Go-Goの12inchとか。



やっぱ、天才は忘れたころにやってくる。
彼は僕らを次にはどこへ連れて行ってくれるんだろうか。

COMMENT









 

TRACKBACK http://clubhallelujah.blog116.fc2.com/tb.php/193-851f4fb9

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。