スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 Best Album 20 & Reissue 10 Part 2

Reissue をちょこっと紹介したところで2012年のベストアルバムの方を。
20位から11位もあんまり順番は関係ないかな。

第20位
TOPS / Tender Opposites

2012 reissue 010

初盤はレッドヴィニールでたったの250枚。
あたしのは黒い。海外のお店から買ったのに
で、このバンド知ったのは実はコレを観たから。



そう、Dane Reynolds brought me here
モントリオールのバンド。
CULTSっぽいって云えばまんまCULTSなんだけどBEST COASTって云われればまぁBEST COAST。
でもどこか初期Cherry Redな雰囲気もあるしAriel Pink'sも入ってる。
この曲だけじゃなくアルバムほどなくいい雰囲気
コレ聴きながら海に行けばヘリポあたりもなんとなく冬のSanta Monicaに見えてくるかも

第19位
The KILLS / Last Goodbye 10inch

kills.jpeg

オリジナルソングの他にカバーが3曲。
Marilyan Monroe の One Silver Dollar
Patsy Clineで有名な Crazy. 曲のオリジナルはWillie Nelson。
Norah Jonesも唄ってるし。
そしてThe Velvet Undergroundの Pale Blue Eyes



あんたたち二人がこの曲をヤッちゃったら元もこうもないじゃん的なカバーなんだけど
どうしてもレコーディングしたかったんだろうね。
ホントはねあたしの好きなのはこっちかも。



彼女のソロアルバムに収録。
そのバージョンではルー・リード本人がギターソロを弾いてる。
そしてこの Maureen Tucker の録音がいちばん好きとも云っている。

 君はぼくの山頂だと思った
 君はぼくの頂点だと思った
 君を全てだと思った

 持っていたのに引き止めておけなかったすべて
 持っていたのに引き止めておけなかったすべて

             ルー・リード詩集より

COMMENT









 

TRACKBACK http://clubhallelujah.blog116.fc2.com/tb.php/167-5f523201

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。