上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こないだまでブルックリンのインディーズじゃなかっったの?
グリーンステージでのコレ、すご~くよかった
コレ聴きながらどーぞ。

苗場の土砂降りもドロだらけも終わってしまえばまた来年までないのかっていう
この、あ~ぁ終わっちゃった感はいつものことなんだけどさ。
今年は直前に大ケガをやらかしてしまって行けないなぁと思って・・・けど
杖をつきながらなんとか辿り着来ました。
いろいろシンパイかけましたが大事なところはなんとかホチキスで留まってます
(波乗りは秋までお預けかなぁ。)

あさいちはみんなでレッドマーキーでの「ボウニンゲン」を。

ボウニンゲン

ロンドン在中の日本人バンド、です。

房 

そこからいちばん端っこのオレンジコートでの近藤房之助さんのところまで。
てくてくてく。
あのタッタタラリラの声のおじさんです。
30年前にライブを観て以来。
ブルーズにカラーは関係ないんだよ。

房さん

名曲「トラベリング」。いっしょに唄ってきました~
まだ頭ん中で鳴ってます
大村憲司さんといっしょの、あの徳之島のライブ、YouTubeで見れなくなってるんだけど。
ザンネン。

ドータ

やっぱり4ADっぽい「Daughter」。

ヨラ

グリーンステージのYo La Tengo。
がんばって前まで行っって観たよ。

ウイルコ ジョンソン

ミスター・パブ・ロック、ウィルコ・ジョンソン。
ドクター・フィールグッドの1st英国盤はあたしの大事な大事なレコード。
日本のファンはこんなにたくさん。
she does it right.(あのコはサイコー的な意味。) を聴きながら ホワイトステージへ。

sv bass 1

今回のいちばんのお目当て「サヴェージズ」。
リハ中のbassのエイス嬢

sv bass 2

黒いシースルーのシャツに黒ブラ 


sv drum

drumのフェイ。この二人のリズム隊がスゲェし。

sv 2

ヴォーカルのジェニーだけのバンドじゃないのがクールなところ。
ジェニーはピンクのパンプス

sv rain

土砂降りと霧に煙った山の景色にもギターの彼女は顔をあげることもなく、そして
バンド同士のアイコンタクトもなかった。
けれど、どこかこのバンドの中の良さっていうか自信を感じました
カメラが雨に濡れてしまって・・・

troy.jpg

トロ・イ・モワのリハ中。
チルウエイヴ、健在。
ここでカメラはアウト みなさまくれぐれも水滴には御用心を。
だからこの後の「ロータス」も「キャット・パワー」も写真は無し。
でも、
おっとガラケーのカメラがあるじゃないかと。
すっかり忘れてました。

20130728214800.jpg

ってことでフジ最終日のトリ、「キュア」。
エックス・エックスとモロかぶりのところ、今回はこっちへ。
ロミーは前にフジに来た時、最前列で体験済みだから。
グリーンステージ最前列五番目くらいで待つこと1時間。
日曜日最後ってことでパンパンに入ってるわけじゃないね
っていう声もありましたが、
最前線にいるファンの人にはそんな後ろなんて関係ないんだよね。
あたしのようなケガ人はあっという後ろにハジキ飛ばされました

20130728235554.jpg

さすがこのあたりに陣取ってるファンは全曲合唱でした。
外国人たくさん。
こんなにヒット曲連発で唄えるとみんなホントに楽しそうだったな。
パッパパラッ、パーラパッパッパッパラ~って
アンコールのキング・オブ・ゴス・ポップ「love cats」を唄って、みんなとの合流地点へ。
ロバートまだまだ唄ってた。三時間ってアンタ、、、。

ケガしたあたしにみんなホント優しくて、
マサエ、メグ、ハンダくん、そしてショージ、ありがとね。
しあわせでした
ニイガタのたくさんの仲間にも会えたし。

フェスは後ろでお酒といっしょにマッタリもいいけど
好きなアーティストなら最前列に行くべし。
コーチェラやグラストンベリーじゃまずムリだろうからね。

see you next year





スポンサーサイト


これを聴きながらどーぞ~ Dancing In the Moonlight
大橋トリオのバージョンもアナログリリースすればいいのに。

west coast 589

Oregon、somewhere 。
夏至の季節 & 緯度が高いので10時くらいまでこんなカンジ 
うまく星の写真が撮れなかったけど、隙間なく星は空にあった。
こりゃぁ宇宙人くらいいるなと。
けど、とりあえず敵はクマ な夜でした。

west coast 593

ふたりきりで何を話したっけ。
二年前にカリフォルニアに行こうよって、約束した。
けれどそれきっりお互い連絡もしなくて。
その間に彼は免許取って、バイトしてシビック買って。
自分がオレゴンにいて星を眺めてワイン飲みながらこどもとキャンプしてるなんて。
人生のギフトカード。
っておおげさか。年とったかな。

west coast 189

隣でRVでキャンプしてる人から薪をもらったり、みんな優しい人ばかり。
っていうかほとんど誰もいないようなところで。
行き当たりばったりのわりにはどこも素晴らしいとこだった。
今になってグーグルマップとかで探して、あぁここだったんだって思いだしてるとこ。

west coast 081

モーテルに泊まったのはココ、シアトルとサン・フランシスコのダウンタウンだけ。
他は毎晩キャンプ、キャンプ、キャンプ場探し。

west coast 080

デラニー&ボニー なShot。

motel shot  こういうのを撮りたくてさ。


west coast 086

シアトルの渋滞で半クラッチで坂道で止まってるとこどもからご注意。
自分で買ったシビックだから愛着あるんだよな。ゴメンゴメン。
前のクルマがこんなだと写真撮るのも楽しい。

waiting for the sun

こういうレコードジャケのイメージがいつもアタマン中にあるから
上の写真みたいなのを撮って見たくなる。

west coast 560

これは Santa Rosa にて。

west coast 122

パイクプレイスマーケットで、june bride 。

west coast 124

フィッシュ・マーケット 

west coast 101

おぉこれは ココじゃないか 

yankyee hotel

jesus etc. ノラ・ジョーンズもカバーしてるよ。

west coast 162

ポートランドのシャレオツホテル、ACE HOTEL。

west coast 164

内装とかデザインするんじゃなくてそのままを残してる塩梅が絶妙。

west coast 458

北カリフォルニア。

west coast 220

キャンプした湖。

west coast 368

海沿いのDiner。

west coast 446

牧場の裏は太平洋。

west coast 532

そして、サン・フランシスコ 。

west coast 485

ここまで片道1800キロ。
ふぅ。

west coast 506

夜は寒くて。ダウンパーカ着てる人いたもんな。

west coast 519

やっとたどり着いた安モーテル。
いやあたしたちには高級か。

つづく

毎週、日曜日の朝
FM PORT にいがた 79.0 の
『GOOD MORNING PORT CITY Sunday』 の中のイチコーナーで
『Club Sunday Smile』 っていう音楽番組を担当させてもらっています。
07:45前後~
政治的な話を朝から聴きたくないって人もいるので
あまりそういう話はしてきてないけれど
明日、もし早起きしてたら聴いてみてちょーだい。
あたしはもう投票を済ませて来ました。



この曲をビル・マーレイに唄ってもらうアイデアはソフィア・コッポラの
演出だったのか、それともビル・マーレイの案だったのかはわからないけれど。
(この曲の後スカーレット・ヨハンソンはプリテンダーズの「恋のブラス・イン・ポケット」を
唄うんだよなぁ 

平和と愛と理解の 何がそんなにおかしんだ?
平和と愛と理解の 何がいけないっていうんだ?



こちらを聴きながらいかが。
あたしは 3番んとこが好き。

west coast 455

2週間の、ウエスト・コースト巡礼のロード・トリップから帰ってきました


風景も出逢いも全てが素晴らしく そして びゅうううううてぃふぉおおお でした。

 祈ったのか そうでなくても
 天使がヨコにいたのか
 空からの贈り物だったのか
 神様でも信じようかな なくらい
 そして サン・フランシスコ ・・・


ヴァンクーヴァーからアメリカの国境線を越えて シアトルに行き

west coast 062

チア アメリカ 

west coast 113

そこからポートランドに滞在中のジェームズの社長を訪ね

west coast 159

そして太平洋側に抜けてオレゴン・コーストを目指す。

west coast 289

west coast 290

トド & アザラシ  

オレゴン州の海岸線全長を通る101号線をひたすら南に下って 

us 101


カリフォルニア1号線という どローカルな海岸線を走って 北カリフォルニアに向かう。

west coast 327


west coast 409

west coast 592

キャンプ × 毎晩 × ロコワイン 

west coast 640

そしてサン・フランシスコまでの往復3600キロの旅なのであった。

golden gate


どのくらいの距離かって?
北海道の最北端 宗谷岬から 南は鹿児島の南端 指宿までが 
だいたい1800キロだから その往復の道のりとほぼいっしょ。
モーテルに泊まったのはシアトルとサン・フランシスコだけ。
あとは行き当たりばったりの キャンプ場を探しながら。
スマホもナビにも頼らず地図だけで。

west coast 396

こどもと二人きりのLong Journey。
僕らが駆る赤い、ラ・ヴィ・アン・ローズ号は 1984年式の
HONNDA、ワンダーシビック。2ドア、ハッチバックの五速マニュアルもちろん左ハンドル。パワーウィンドウ無し、パワステ無し。
ラッキーなことに15年前のナビ付き。

sivic bonnet

そして走行距離数260000キロ 

メーター

賭けてもいい、今ここ日本じゃそんなクルマ1台だって走っちゃいないさ。
カリフォルニアとオレゴンの州堺で波乗りもできたよ。

west coast 646

モラスク


旅の写真やスライドショーはお店に観にきてちょーだい。

west coast 659

west coast 449

west coast 462

west coast 479

west coast 472

motel 1

チェキ

子供が泣くのを眺めながら
成長を祈る
君は僕が想像するよりも
もっとたくさんのことを知っていくんだろうね
そして僕はこう思う
世界は なんて素晴らしいんだろうって

ルイ・アームストロング
『ホワット・ア・ワンダフル・ワールド』

facebook
ショージがキレイに載せてくれてます。観てね~。
You Only Live Once の デモバージョン 



明日の日曜日、海の家 『チャーリーズ・カフェ』の海開きです。
で、あたくしDJを担当します~。
CAVE RECORD 君と。
3時くらいから夜まで、ゆる~く踊れるカンジで。
いつもとはちがうセットでやろうかなぁ。
ヘイトアンドアシュバリーな。どう?
なんたってシスコ帰りだからね(笑)
もちろんアナログ・レコード、オンリーでプレイ。
この前パーティーをやった場所です。
またあんなカンジになるといいなぁ。

蒸し暑いだろ、だの、雨じゃね、なんて云ってるうちに
君の人生の夏の扉はいつの間にか閉まってしまい
いつでも開けられるさ、なんて思って
こじ開けようとしても
それは絶対に開けられない。

向こうの子どもたちの口ぐせ(流行り?)、
ヨロ『y.o.l.o』って云ってた。

You Only Live Once  (人生一回きり)ってさ。

 west coast 210


おけさ

p.s
今日は朝2、スズマルで。
スズタコでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。