上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
130525_party_out.jpg

5月の25日、土曜日です。
この頃の陽の落ちる時間はだいたい6時45分頃。
日が長い頃だから6時くらいから。

いつものパーティーに約束してないのにみんな集まってて、
そこから始まるいろんなこと。(relaxのパクリ)

焚き火なんかしながら
雨でも。でも降らないで。

Tシャツもただ今作成中です
スポンサーサイト


オトコって幾歳になっても13歳(日本の場合は16?)
なキモチなんだ。ね、エリオットくん…

Won't you let me walk you home from school
Won't you let me meet you at the pool
Maybe Friday I can
get tickets for the dance
and I'll take you

Won't you tell your dad, "Get off my back"
Tell him what we said 'bout 'Paint It Black'
Rock 'n Roll is here to stay
Come inside where it's okay
And I'll shake you

Won't you tell me what you're thinking of
Would you be an outlaw for my love
If it's so, well, let me know
If it's "no", well, I can go
I won't make you

放課後 いっしょに家まで帰らないか
プールの横で待ち合わせしようよ
金曜日のダンスのチケット
きっと手に入れる
ぜったい連れて行きたいんだ

「うるさく云わないで」
ってお父さんに伝えて
ふたりで「黒く塗れ」について語ったって云って
ロックンロールは僕たちのモノ
こっちに寄って
がっかりなんかさせない

どう思っているか教えて
僕のキモチに応えてくれる?
そうならそうって
ダメならダメだって
哀しませたりしないよ…    

(注:「黒く塗れ」とはもちろんローリング・ストーンズの曲。)
対訳 taro

13 002

オリジナルバージョンはこちらの BIG STAR の1stに収録。1972年。
オリジナルUS盤は自分のレコード以外に見たことないなぁ。
ちなみに2ndのレコードジャケットの写真はウィリアム・エグルストン師匠。

covertwo.jpg あれあれどこかで見たことありませんか?

13 001

ウィルコもカバーしてます。Thirteen収録のCDシングル

夏の始まりにパーティー・パーティーを海で 
告知は後ほど~。
夕陽見ながら焚き火でもどう?

で、今回のTシャツはこのバンド

best coast

の、このPVのイメージです。
ちょっと長いけどゆっくり最後まで観てみて。
セリフはほとんどないから。
さてさて…



こういうのってL・Aで育たないとこのユースなカンジは
出ないよなぁ。
監督はドリュー・バリモアちゃん。
クロエ・グレース・モレッツが可愛すぎ 
ウエストサイド物語~アメリカン・グラフィティ、ワンダラーズ、
マイケル・ジャクソンのスリラーと繋ぐ、このながれがツボ。

前からコレ造りたくて。
どんな出来上がりになるか楽しみでしょ
プレイブック

★★★★ 



 stevie wonder / My Cherie Amour

 マイ・シェリー・アモール 
 あぁ 愛しのシェリー 
 君の可愛さってまるで夏の日のよう
 マイ・シェリー・アモール 
 想いは星空程に遠く
 マイ・シェリー・アモール 
 僕は君に首ったけ
 この胸の鼓動は君だけが打ち鳴らす
 どんなキモチになっちゃうんだろう
 君が僕のものだとしたら

 君が通りを歩いている時も カフェに居る時も
 僕は君の近くにいたんだよ 
 ぜんぜん気づいてくれないんだね
 マイ・シェリー・アモール 
 ねぇわかってほしいのさ
  僕の微笑みに隠されているこの想いを
  どんなキモチになっちゃうんだろう
  君が僕のものだとしたら          (対訳 たろう)



ジェニファー・ローレンス~ 
アカデミー賞、なっとく。



もう一回観てもいいかも~ 
誰か行かない?  (*´∀`)
そろそろ眼を覚ましたらどうなんだ。
セレブになっちまったロックバンドのツイートだの
年寄りの再結成に付き合うのは終わりにしようじゃないか。
J-POP???いつからそんなに鎖国主義に傾倒しちまったんだよ。



どうよ。
こんなコたちいるんだって、最初釘付けでした。

savages 001

今のところの7inch(既にプレミア)とミニアルバム。
5月にフルアルバムがリリース。



今、観ておかないと。
来日お願いします。
ピンヒールときたかぁ~。
ニキータのアンヌ・パリローみたいじゃんか 



このBGM曲は『the Free Side』っていうタイトルが付いてる。
(ちょっと前に国際映画祭で再映された時にフランス人が
僕らの Nouvelle Vague って云って紹介してたっけ。)


ジョイ・ディヴィジョンだのイアン・カーティスの再来だのなんだこうだと、
きっと彼女たちにはどうでもいいことだろうね。
このままでいてくれ。

savages 002

でも、Transmission 7inch。
これはあたしの魂。あたしのビッグバン 



30年前に西新宿で手に入れたビデオはこんなキレイな画像じゃなくて
裏ビデオ以下のシロモノだったけども。
波打ってたしなぁ。

savages 003

最初の出逢いは…
このジャケットだけ観てどうしてもどうしても
聴きたくなって。
バンドの情報なんていっさい無くて、視聴もできなくて。
それでも、時給¥330のミスドでバイトして手に入れた。
高校3年生の春だったかな。
当時で¥3500もしたけど。
あのレコード屋さんのダンボール箱に入ってた輸入盤が
あたしの宇宙だった。

savages 005

desny.jpg ディズニーでさえパクっってTシャツにした、このレコージャケット。
っていうか、ディズニーさんたちにはこのバンド名の由来とか
意味とかどうでもよかったんだろう。
許可したのはFactoryを買い取ったヤツなのか
ニュー・オーダーだったのか。
欲しい?買うなよ。キモチはわかるけど 

savages 004

Love Will Tear Us Apart …
こんなにクルーエルで、でも美しい英語を他に知らない。
初回盤はヴィニールコーティング仕様

Donnie Darkoでどうぞ。



haruki 003

いよいよ今夜から。(22:50 ~ 23:20)
予習もしたし。
ラジオがこんなに楽しみなのはどのくらいぶりだろう。
第1回目、まだ間に合うよ~。
またコレかよって云われても それでも。Qoo~たまんないなぁ。



 子供のような髪に 大人の瞳 
 ひとりきりでいるような君を眺めながら
 夜なんか明けなきゃいいのにと

 凍えてたら 温めてくれないか
 続けていけないって 
 ここにきて 抱きしめて

 ボクと君 ずっといっしょだよって…

 サラ 笑って
 ちょっとだけ 微笑んでよ
 それだけでいいのに

 出て行きたいって そうすりゃいいけど
 どうして明日まで待ってくれないんだ
 ひとりになりたいって 何でも云ってくれたらいいのに

 震えてるなら 暖める
 これ以上ムリって いつだって 抱きしめる

 君とボク ずっといっしょじゃなかったのかい

 ねぇ サラ 笑ってくれよ
 少しでいいんだ 微笑んでくれ
 

ずいぶん前にもジョーン・オズボーンのカヴァー・ヴァージョンを
このブログに載せて女性が女性に向けて唄うカンジで対訳してみたけども、
どこかのブログにもそれが使われていてちょっと嬉しかったな。
少しだけ変えてまた載せてみました

rumer.jpg

この Rumer のアナログ盤にはなんと sara smile が収録されていないのです。
なぜなんだぁ~いスナフキ~ン
ムーミンそれはねCDの方にはちゃんと入ってるからなんだよ。
ってことで皆様はCDをお買い求めを 

今回もココから   live from daryl's house

ホール・アンド・オーツ世代にはストライクすぎでしょ。

Booker T. Jones師がゲストの I Can't Go For That もヤバシ 



ハモンド、クーーーール no can do
みんなほんとに楽しそうなのが伝わってくるね。
ひとりで踊っちゃった 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。