上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第14位
THIS MUST BE THE PLACE / original soundtrack

ペン

レコード先に買ってから映画を観たんだけど…
んー、サントラはいいのに内容はいまひとつ入って行けなかったな。



デヴィッド・バーンに出て欲しかっただけなカンジ。
ボノの娘もハリー・ディーン・スタントンもただ出てくれただけな。
ショーン・ペンは次のライアン・ゴズリングとの映画に期待。

そのライアン・ゴズリングのこれはかなり良かったです。
第13位
DRIVE / original soundtrack



いいサントラっていうのはいい映画があってのこと。
あたりまえなんだけど

実はコレ、この映画をベースに出来てます。



むかしむかし映画館で観てます。
ライアン・オニールとイザベル・アジャーニ
今観ても面白いんじゃないかな。
監督は『48時間』のウォルター・ヒルさんです。



また見たくなった。
ウォルター・ヒル監督にハズレ無し。



観たことない?
どーして?
ひゅー、 マイケル・パレー
スポンサーサイト
20121230001413.jpg

場所を移しての開催でどうかなと思ったけど
みんな楽しんでくれてなにより。
プロムパーティーな雰囲気。
今までよくあれだけの人がお店の中に入っていたもんだよね。

スタッフとDJのみんなお疲れ様でした。
そろそろ若手のスタッフも欲しいところ。募集中です。

そしていつも楽しみにしてくれてるそこのあなた、
あなたたちがいるからこそこのパーティーがあります。
たくさん飲んでくれてありがとね~

20121229220205.jpg

彼らは
手前からいつもポスターやチラシなど造ってくれてるオオモリくん。
真ん中は仙台からわざわざレコード自慢に来るトオル。
レコードかけてるのはインディー祭りのアキラ
あなたたちとはいつもレコードの話しかしないもんね。
あたしの情報交換元です。
たのしかったよ。

そして
パーティーの様子は早くもアップされてます。
こちら  ショージのブログ

さすがプロだね~
もう一人のカメラマンはダウンしてたけど 
Happy Christmas

有名店のケーキは美味しいけれども、やっぱりお母さんや彼女の手造りにかなうものはありません。
せっかくの祭日クリスマス、子供といっしょに造ってみてはどうでしょうか。
味や形なんてどーでもいいものです。
思い出がいちばんでしょ。

さてさて
年末のパーティーのお知らせです〜
いちねん早いなぁ…

いろんなところで先に宣伝などしていただいております。
ありがとね。

1229_party.jpg

今回は会場が東堀通の ジョイアミーア での開催です。
お間違いなりませんように。

Club Hallelujah presents PARTY PARTY
2012年12月29日(土曜日)21時スタート
3,000円(飲み物1杯付き)

そして今回の Tシャツはこんなカンジいいカンジ

IMGP2977.jpg

IMGP2970.jpg

IMGP2969.jpg

IMGP2962.jpg   冬だから少し明るめにしてみました

¥ 2900 
メンズは M と L
女子は 女の子用のワンサイズ

じぶんのアパートとかに女の子をよんで、その子に
「あなたのいちばん好きな曲を聴かせて」なんて云われたら、
もうロケットはロックだよね。
そんな意味をこめて。






第16位
polisa / Give You The Ghost



ギターレスにツインドラムかぁ。
このライブがレコードよりもいいな
今年前半によく聴いてた。
BON IVER のメンバーや Gayngs の人も参加。
ここ4年くらいは BON IVER 関係のレコードはほぼ押さえてきた。
Sean Carey の新譜も良かったし。

こちら BON IVER の最新12inchのB面、ピアノバージョンにほぼ近いセッション。



ためいき。

今年 BON IVER はこの12inchだけのリリースなんで、アルバムじゃないけどこれを
第15位に。
来日はムリかな。
コーチェラ・フェスティバルとかでヘッドライナーだもんな。
クリスマスシーズンなのでもうひとつふたつ。



いやぁまさかのど真ん中直球勝負ってカンジ。
歌詞の内容的にはこんなアレンジでもいいか。
彼らにしてはアヴェレージってところでしょうか。辛口?

The Colbert ReportMon - Thurs 11:30pm / 10:30c
Sign Off - Jeff Tweedy, Mavis Staples & Sean Lennon - "Happy Xmas (War Is Over)"
www.colbertnation.com
Colbert Report Full EpisodesPolitical Humor & Satire BlogVideo Archive


左から wilco の jeff tweedy 。
真ん中のおばちゃんは the BAND の Last Waltz で Weight を唄っていた人。
mavis のアルバムは jeffがプロデュースもしてる。

そしてパパの曲を息子が唄い継いでく。
Sean が産まれる前の唄だけど、
風貌も動きも唄い方もパパそっくりで不思議ですねDNA。

  世界中でこの曲を知らない人はいないのに

  どうして世の中はこうもこうなんでしょうか。

IMGP2707.jpg

こちら売り切れですが、
今年も年末パーティーには新しいTシャツ出来てきます~
明日あたりには届くかな。

そしてこれも 

クリスマスバッヂ

クリスマスカラーバージョンです。
数は少ないよ~
女の子だけね、早い者勝ち。





第17位
Tracey Thorn - Tinsel And Lights

2012 reissue 002

まぁこの季節だしね。後からボックスセットが出ているのを知ってがっくし
でもクリスマス包装紙付き。ボックスセットには Tinsel(飾りモノ)も付いてるらしい…
デビューから30年、クリスマスアルバムはリリースしてなかったもんな。
トレーシー・ソーンもママになった(双子ちゃん)ってこと。

ポイントその1
ちょっと前10inchでリリースしてた sufjan stevens の sister winter のカバー曲 をここに再収録。

2012 reissue 003

Green Vinyl

2012 reissue 001

こっちがスフィアン・スティーヴンスのオリジナルCDのクリスマスボックスセット、なんと5枚組。

sister.jpeg

5枚目の7曲目です。
この中でも特に美しい曲。
あたしにそう教えてくれた彼女は今どこへ…



やっぱりトレーシーもこの曲、好きだったのかぁ。
初来日のクアトロ、サイコーだったな。

彼女はデビューシングルからしてこの曲 Goodbye Joe をB面に収録してた。





あぁ青春の monochrome set
となりにいるのはレスター・スクエアーじゃないか。
もうちょっと静かに聴いてよマドリッドっ子。

cover e.p ep.jpg

もあるけれど、そこに収められていないカバー曲もたくさんある。









わたしのカバーよりもオリジナルのアーティストを是非聴いてねっていうスタンスがいい。
ちなみにあたしはカバーもオリジナルもどちらも所有。

そしてこの曲もカバーしてた。



学校終わると毎日このレコード聴いてたな。
トレーシーもきっと。
だって彼女は同い年だから。
むかし、LONDON NITEで憲章さんにリクエストした。蒼かったな。


ポイント 2
とうとうカバーしちゃいました的な Joni Mitchell の River 。



I made my baby cry… ここが泣ける。

これほど美しいクリスマスソングを他に知らない。
って教えたあの子は今どこへ…

ポイント 3
最後に Ben Watt 参加の曲がボーナストラックに。
彼のオリジナル曲です。
買って聴いてみて。

そして去年はこの曲も





娘の曲をママが唄うみたいなカンジで感無量でした。









第18位
SADE / BRING ME HOME / LIVE 2011 DVD

sade.jpg

2011年 世界80ヶ所を回ったツアーのライブ。
けれどこの年日本には来日しなかった…
だから19年も来てないことになるかな。
あたしはその19年前に横浜で観たけれど。
今回のツアーを観れなかった我々日本人はほんとにザンネン。
このDVDを観るにつれつくづくそう思う。
けれど本編よりも嬉しいのはボーナス映像。30分も。
普段ほとんど謎の彼女の舞台裏が少しだけ垣間見れるのです。
娘(たぶん)ちゃんやセクシーダンスやキーボードの Andrew Hale の素顔なんてのも
観れちゃう。
トイレでアカペラで唄う amazing garce も。



BMHL_extras4.jpg


このファンタのTシャツがシャレオツ

そしてあたしがなによりもびっくりしたのがツアーバスの中で物憂いに外を眺めてる
sade のバックに流れる Stereophonics と Ray Lamontagne の選曲。
彼女たちはキャリア全体の中でもカバー曲は4曲?くらいと少ない。
まして別のアーティストの曲を映像で残すなんてほとんど記憶にない。



Gone away from me
Gone away from me
Life is long
my love has gone away from me

この Life is long ってところが苦い。

彼のアルバムは全部持ってるよ〜 
sadeも好きなんだってさ。



Reissue をちょこっと紹介したところで2012年のベストアルバムの方を。
20位から11位もあんまり順番は関係ないかな。

第20位
TOPS / Tender Opposites

2012 reissue 010

初盤はレッドヴィニールでたったの250枚。
あたしのは黒い。海外のお店から買ったのに
で、このバンド知ったのは実はコレを観たから。



そう、Dane Reynolds brought me here
モントリオールのバンド。
CULTSっぽいって云えばまんまCULTSなんだけどBEST COASTって云われればまぁBEST COAST。
でもどこか初期Cherry Redな雰囲気もあるしAriel Pink'sも入ってる。
この曲だけじゃなくアルバムほどなくいい雰囲気
コレ聴きながら海に行けばヘリポあたりもなんとなく冬のSanta Monicaに見えてくるかも

第19位
The KILLS / Last Goodbye 10inch

kills.jpeg

オリジナルソングの他にカバーが3曲。
Marilyan Monroe の One Silver Dollar
Patsy Clineで有名な Crazy. 曲のオリジナルはWillie Nelson。
Norah Jonesも唄ってるし。
そしてThe Velvet Undergroundの Pale Blue Eyes



あんたたち二人がこの曲をヤッちゃったら元もこうもないじゃん的なカバーなんだけど
どうしてもレコーディングしたかったんだろうね。
ホントはねあたしの好きなのはこっちかも。



彼女のソロアルバムに収録。
そのバージョンではルー・リード本人がギターソロを弾いてる。
そしてこの Maureen Tucker の録音がいちばん好きとも云っている。

 君はぼくの山頂だと思った
 君はぼくの頂点だと思った
 君を全てだと思った

 持っていたのに引き止めておけなかったすべて
 持っていたのに引き止めておけなかったすべて

             ルー・リード詩集より
2012年、ベストアルバム 20と、再発10枚を。
まずは再発の方から。
ちょっと前まではボーナストラックちょこっとくっつけておけば売れるだろう的なものばかりだったけれど
このデジタルな世の中そんなもんはダウンロードで充分でしょってことになって誰も見向きもしなくなった。
だからあの手この手を尽くして出るわ出るわ発掘、再発。
やっぱり手もとにおいて楽しめるようなそれも良質な内容で売っていかないと。

評価が決まってからだったり音楽雑誌のベストテン見てから書いたんじゃつまらないからその前に。
4位から10位までは順番はどれでもいっしょ。それでは
第10位
LOS LOBOS / KIKO LIVE

2012 reissue 006

1992年、プロデューサーに Mitchell Froom(Suzanne Vega の元旦那さん)を迎えて造られた
究極のスタジオアルバム(持ってるレコードは自分の以外見たことないぞ)を、その曲順通りに
ライブで再現したDVD +CDの2枚組。
あのハイテクを駆使したローファイな音造りを楽器を取っ替え引っ替え演奏して魅せる。
彼らのホーム San diegoでの2006年のライブ。
うちの店じゃ毎日こればかり観せていたっけな。
あの山下達郎さんも好きなアルバムって云ってたし、あぽろんの本間さんもいいバンドだよなぁって。
さりげなくKIKOが流れているようなお店が理想(うちの店じゃん)なんだけど。
LOS LOBOSは現代のThe BANDなのです。



第9位
MAROON 5 / SONGS ABOUT JANE 10th ANNIVERSARY EDITION

2012 reissue 007

デビューからもう10年。
オリジナル+17曲の未発表デモ&B-sideが付いた2枚組。
彼らのアルバムはこれしか聴いてないんだけど、いいメロディーにいい歌詞書くよね。
そりゃシャラポワもなびくわけだよ。
アイドル的な見方しかできないなんてもったいない。

Sunday Morningみたいなスティーヴィー・ワンダーっぽい曲ってそうは書けないんじゃないか。
聴いてるだけで情景が浮かんでくるみたいなさ。



第8位
GEORGE HARRISON / EARLY TAKES Volume 1

george.jpg

もともとDVD BOXに入っていたものを単品でアナログ化したもの。
限定、クリアグリーン盤
Volume 1ってことは2もでるんだろうけど早くリリースしてくれないと
ジョージ&ビートルズファンは年齢層高い人もいるから死んじゃう前に聴かせてくださいな。
あのDVDはすばらしい愛に溢れていたけどそれもそのはずオリヴィアの今の旦那さんはなんと
監督のマーティン・スコセージなんだって。PENのビートルズ特集に書いてあったぞ。
wikiには書いてないなぁ…

何百回も観てるけれど、いったいこのギターソロのフレーズはどこから湧いてきたんだろう。



しかし何時になったらこの映画のオリジナル版のDVDは発売されるんだろうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。