上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18日、渋谷のクアトロで BEIRUT のライブを観てきました。
ハンダくん(クアトロではスフィアン・スティーヴンス以来だね)とメグちゃんと、そして・・・
前から5、6列目くらいの真ん中あたりでギュウギュウ(・・;)
後ろで見るよりやっぱり前に行かなくちゃ。
いやぁ若いコがたくさんいたなぁ。

クアトロ1

クアトロ2

隠し撮り

クアトロ3

3曲目の Elephant Gun でウルウル。
待ったもんなぁ。
おとなしめの日本のオーディエンスに戸惑ってるカンジだったけど。
そんだけみんなちゃんと聴いてきたのだよザック君。
コーチェラ・フェスティバル20万人のヘッドライナーの前を務めるバンドを
こんな近くで見ることなんてもうないだろうな。

そしてなんと前にウチの店で働いてくれていたトモミツ(&ミッちゃん)に遭遇!
で、そのまま彼の今働いている  one drop cafe でアフター・アワーズ

ワンドロップ2

レコ屋巡りでゲットしたブツをかけながら楽しかったな
オーナーのトシも彼が学生の頃からの付き合い。
あたたかく迎えてくれてサンキュー

ワンドロップ

はじめてなのに初めてじゃないみたいな雰囲気の店でした。
やるねー。

ジャニス

翌日ディスクユニオンに行ったらこれまた前にウチの店にいたエマがこんなかんじで
お迎え。ボード読めるかな。
いっしょにランチしてお互いの近況報告。
渡されたのはコレ~

チナ・キャッツ   チナ・キャッツ・トリップス・バンド 

エマの相方さん(ドラム)のバンドなんです。
ライブ行ってみた~い。
毎日聴いてるよ~ ありがと。
ジャケットのイラストを描いたのは

サトリ

フラワー・トラヴェリン・バンドのイラストも描いてる
石丸忍さん。

悟り2 内ジャケ。

クールでしょ。

ついでにあたしの ベイルートのレコード自慢も ( ´∀`)
ほぼコンプリートです。

グラグ表


グラグ

US盤 と 4AD盤、ウラジャケ付き。

フライング

微妙にトリミングが違う flying club cup LP。

ロンジス

lon gisland ltd cd & 12inch

リップタイド

Elephant Gun 7inch は入手困難のはず。
セトリ通りのCDも造ったよ~

レッドホット

ライブで外人の女の子がこの左のdark was nightに収録の mimizan をリクエストしてたけど
この次ねって云ってた。
右側の caetano veloso のカバーも聞きたかったけど。。

エグルストン

そしてそして帰りに渋谷のタワレコの洋書コーナーにて
フミオ&ショージにジマンしよっと (*´∀`)

それでは子守唄をどーぞ。





























スポンサーサイト
お正月は肋骨痛めて海にも入れないからフリンジ祭りですぅ

FRINGE のシーズン3、操り人形 のエンディングシーンです・・・
ここまでの話のなかではベスト2かな。

貼付け無効だったからココをクリック  she wasn't me

"I understand the facts. I know that she had reams of information about me and about my life and about the people that were close to me. And I understand that if she slipped up that she would have a completely reasonable explanation for it. And I guess to expect you to have seen past that is perhaps asking a little bit too much. But when I was over there, I thought about you. And you were just a figment of my imagination. But I held onto you, and it wasn't reasonable, and it wasn't logical, but I did it, so... why didn't you? She wasn't me. How could you not see that? Now she's everywhere. She's in my house, my job, my bed, and I don't want to wear my clothes anymore, and I don't want to live in my apartment, and I don't want to be with you. She's taken everything." - Olivia

ピーター、グーの根も出ず (-_-;)
ちなみにあたしは日本語吹き替えで観ながら英語の字幕で見てます。
勉強べんきょう。
というのは、海外の人と会話するのに、ほらあの映画のあのシーンのセリフさぁとかって話するのに
日本語で覚えていても会話にならないことあるから。
スピードラーニングとかよりいいよー。


で、いちばん好きな話はロボコップのピーター・ウェラーがゲストのコレ。



こうくるとはね。素晴らしすぎ。ウォルターの独白も良かったし。
どうよ。

ピーターはこの世界では彼女と結婚してるそうです。
イングロリアス・バスターズ のドイツのエージェント役、ダイアン・クルーガーと
3つも4つも世界を行ったり来たりですかぁ、やるねぇ ( ´∀`)

ダイアン・クルーガー

ココロが読める人間の苦悩の話のエンディングも はぁ (T_T)ってカンジでした

he still has feelings for her

バックトゥザフューチャーのクリストファー・ロイドさんのゲストの回とか、どれもこれも面白いよ~。


こんなのまである  フリンジペディア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。