上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い中パーティーに足を運んでくださったたくさんの皆様、ありがとうございました
ホント、たのしかったねぇー 
スタッフのみんなもおつかれさまでした(^_-)
とりあえず、速報はこちらで  shozzy のブログ
動画はコワイなぁ
スポンサーサイト
cross.jpg

とおく遠く 離れて。
学校で創ったって、送ってきてくれた。
リングはサカナをかたどって。これにはクリスチャンっていう意味も。
彼らはクリスチャンなんだけど。
そうだね、jesus was crossmaker...かぁ。
んー、神様ねえ、いるのか、いないのか、
信じるのか、信じないのか、パパにはまだわからないよ。
でも、これだけでじゅうぶん。何もいらない。



ハレルヤっていう唄。(at 川崎)
 「キミの微笑みは 愛を祈る祈り」

今年出逢ったたくさんの人たち、そして今まで出逢った全ての人に。
メリークリスマス


パーティー

さてさて、もう年末のパーティーの季節です~。
水曜の夜ですが、翌日はもう30日…
いろいろ御予定などあるとは存じておりますがそこをなんとか御出席を

で、美少女図鑑でおなじみのフミオがこんなPVを創ってくれました。
サンキュー っていうか、おまえ創れよって脅したんだけど
ハレルヤのスペルが間違ってますが(-_-;)



覗いてみて takizawa photo works

ショウジはこんなカンジで紹介してくれてます。 パーティー告知


 

洋楽歌詞のLoveCMS | Joan Osborne | Sara Smile



 子供のような髪に 大人の瞳 
 ひとりきりでいるようなあなたを眺めながら
 夜なんか明けなきゃいいのにと

 凍えてたら 温めてよ
 続けられないって ここにきて 抱きしめて

 あなたと わたし ずっといっしょだよって…

 サラ 笑って
 ちょっとだけ 微笑んでよ

 出て行きたいって 行かないでよ
 明日まで待ってくれないの
 ひとりになりたいって 何でも云ってくれたらいいのに

 震えてるなら 暖めるのに
 これ以上ムリって いつだって 抱きしめるから

 あなたと わたし ずっといっしょじゃなかったの

 ねぇ サラ 笑ってよ
 もう少しだけ 微笑んでくれないの 
      

自分で訳してみたけど  
むずかしい英語がないのに
この唄の良さを伝えるのは
ほんとにむずかしいな。
30年も聴いてきても飽きないのは
きっとそこかな。
歌詞だけじゃなくって やっぱりこのソウルちっくな
メロディがあってこそだし。

それにこんなカンジ、
誰だっていちどや二度や三度、いや五回くらいあるでしょ。

もと歌はもちろんホール&オーツだけど。
ジョーン・オズボーンには15年前にヴァンクーヴァーのライブハウスで
会ったことがあります。
剥がしたその日の小さなポスターにサインをもらったっけな。
まだその頃はお客さん少なかったけれども
スクリーミングで始まったライブには圧倒させられました。
ええ声やなぁ~しかし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。