上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はぁ。 i miss サン・フランシスコ・・・ such a beautiful song
コレってスケーターたちにも観てほしいな。

っていうことで、届きました マイヤーホーソーンくんのコレ。

001_20130817143114e3e.jpg

値段が下がるのを待っていて。

002_20130817143115681.jpg

開けちゃったよ~

003_20130817143116b79.jpg

006.jpg

1曲づつ、B面にはインスト付き ✖ 12枚

004.jpg

005.jpg

ナイスなお姉さま方の写真付きのジャケットを並べて

007.jpg

この付属のウォールケースに入れると

mh.png

こんなカンジに  
けど、真ん中には彼のハダカが写っているのが減点。なのでひっくり返して飾りました。
こちらもどーぞ。



すっかりダンス・クラシックになりましたが。
ハンドクラップをついついしてしまったアナタ、いい時代だったのかもね。
ブッカーTの新譜にもゲスト参加してます。
きっとこれがきっかけだったのかな。

バイバイサマーパーティーの告知もちょっと。
8月の最後の土曜日です。海で。
Tシャツも只今準備中。
詳細はまた後ほど~
スポンサーサイト
言わずと知れたビートルズの最後のアルバム『アビーロード』。
この後に『レット・イット・ビー』があるけれど、
バンドとしてのレコーディングはこっちが最後(基本)。
語りに語り尽くされ研究されてはいるけれど。

アビーロード

英国盤オリジナル、通称レフトアップル。と

キャピトル

米盤キャピトル、ハーフスピードマスタリング盤。

その中の曲 『sun king』 について。の小論文、でもないか。



これってフリートウッド・マックの『Albatross』にそっくりじゃないか
って思っているヒトいませんか。



この映像すごいね~、ピーター・グリーン、カッコよすぎ。
まだ大西洋を渡る前のマック。
ジョンもジョージも当時のマックくらい聴くよな。
で、どっちが先かって?
パクったのは(言い方悪いけど)ビートルズの方。
アルバトロスの方が先にリリースされてる。
でもでも、これにもオリジナルがあるんだよってのをコレクターの方から訊いて。



いやぁ、ビックリ。
チャック・ベリーなのかぁ・・・
YouTubeのコメントにはビートルズがオリジナルみたいなコメントたくさんあるので
ここに終止符を(大きくでたね)。

別にあら探しをしてるわけじゃない。
愛してるからこそここまで辿り着いたのです 

ということでのこれ。

ブルホラ

ジャガじゃぁ~ん
1968年、英国盤オリジナル、BLUE HORIZON
こんなシングル盤がさりげなく流れる(さりげなくでもないか)お店なのでした (^_-)-☆

夕立、だったね
たまにはいいんじゃん。
っていうことでこの曲。

001.png

大名曲や、そうでもないけどこれは7インチで聴きたいっていう曲を紹介していくコーナーです。
続くかどうかはいつものペースですが。
(さりげなく、モノ、プロモ盤)



雨だろうがなんだろうがキミといればさ、的な。
それをこんなふうに唄っていて。
ワンダフォォォォォですね~。



mondo Grossoの定番カバー。
あの時代にコレっていうセンスがよかったな。

南 佳孝さんも唄っているのですが映像見つからず。
ザンネン。

お盆は休み無しで営業してます。
明日の花火の日曜日も。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。